母乳育児 つらい

私には子供が3人居るのですが、みんな母乳で育てました。



1人目の子供の時は妊娠中から母乳がちゃんと出るのかとても心配で、育児雑誌や参考書などを読み、軽いマッサージをしたりしました。


そのおかげなのかは分かりませんが、母乳パッドが溢れるほどたくさん出てくれて、経済的にもとっても助かりました。


しかし始めはなかなか出なくて、乳首は切れて痛いし、血は出るし、散々でした。それを数日間我慢して与え続けていると良く出るようになったのです。

マッサージも授乳前には必ずやりました。

妊娠中に参加した母親学級で色々教えてもらえました。


妊娠中に参加した母親学級で、食事にも気にかけると良いと聞いたので、野菜や魚、豆類などをなるべく食べるようにしたりしました。

ですが、甘いものも、脂っこいものも大好きな私は、我慢する事無く食べていたのですが、乳腺炎になることはありませんでした。


母乳育児で良かった事は、寝る時間がたくさん取れた事です。



夜は添い寝で寝ていたので、泣き出すとすぐにおっぱいを出して授乳していました。
そのまま寝れましたし、子供も安心して良く寝てくれました。



授乳中は体が密着するので、昼間も膝の上に乗せてテレビを観たりしながらでも良く寝てくれたし、わざわざお湯を準備したりする手間が省けたのが楽でした。

母乳育児で困ったことは


困った事は、うちの子はおしゃぶりや、哺乳瓶の吸い口が嫌いで、水分補給はなかなか難しかったです。


何か愚図っているときは必ずおっぱいでした。
でも出掛ける時は、ミルクや哺乳瓶が要らないので荷物が少なくて楽でした。


今は授乳スペースがどこにでもあるので、ゆっくり授乳出来たし、車の中でもすぐにあげられたので良かったです。


1歳になる月に断乳したのですが、どうやったら良いか分からなかったので、ネットで調べてみると、ただただおっぱいをあげないというやり方でした。

断乳は大変だったです・・・


やっぱりお腹空いたり、喉が渇いたり、落ち着かなかったりすると、物凄くなきました。夜は1時間位泣いて大変でした。



抱っこしながら、家中を歩き回ったりして、寝るまでひたすら我慢させました。



赤ちゃん用のお茶やジュースを飲ませてみたりもしました。



とても可哀想で、私も辛かったのですが、3日間ほど続けると、それまで物凄く泣いて愚図っていたのに、それが嘘のように泣かなくなり、愚図るのが治まりました。


体力的には大変な事もたくさんありますが、母乳育児で育てられて良かったなと思っています。
産後のダイエットにはとても良いです。



子供達も大きな病気をするように事なく、元気に育ってくれて、赤ちゃんの貴重な時間を一緒に過ごせて、良いと思い出になっています。

関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 横抱き

    9ヶ月の第一子の男の子を母乳育児中です!【体験ブログ】

    初めての赤ちゃん。母乳育児中です! いま現在、9ヶ月の第一子の男の子を育てています。 出…
  2. 素顔のままで

    素顔のママで。の口コミと評判は?【妊娠線クリーム】

    出産後の妊娠線ケアは「素顔のママで」で決まり! 妊娠、出産、育児・・・そんな怒涛の勢いの中でと…
  3. 赤ちゃん 母乳 効果

    母乳の効果・効能は?

    母乳の効果・効能というのはたくさんあります。 最近では母乳育児が推奨されることが多く、生まれた…
  4. 母乳育児

    母乳育児とは?

    赤ちゃんのカラダとココロに良い母乳育児 生まれたばかりの赤ちゃんが大きくなるためには母乳やミル…
  5. 粉ミルクから母乳へシフトチェンジしました。【体験ブログ】

    子供が産まれる前までは、自分は当然、赤ちゃんが産まれれば、母乳がでるものだと思っていました。 …
ページ上部へ戻る