出産、そして初乳まで。【Aさんの体験談:第1話】

母乳育児_ブログ

現在5歳と3歳の姉妹の先輩ママ「Aさん」の母乳育児体験記


元幼稚園教諭、四人兄弟の長女という母性本能満載の、現在5歳と3歳の姉妹の先輩ママ「Aさん」の母乳育児体験記(全10話)です。
特に1人目の母乳育児中、トラブル続きで大変な思いをされたそうです。
この体験談では「Aさん」の出産から断乳・卒乳までの経験をお伝えしようと思います。

なお、ほぼ編集無しの原文ママで掲載しています。
これから母乳育児をする人、している人、悩んでいる方必見です♪

 

第一話「待ちに待った第一子の出産!!そして授乳指導」


私の第一子出産は、有難いことに破水から約四時間で出産という超安産でした。

出産をした産婦人科は母乳育児に熱心だという噂を聞き、私も赤ちゃんが生まれたら是非母乳で育てたいと考えていたので家からも近いその産婦人科を選びました。
何もかもが初めての経験、そして待ちに待った私の赤ちゃん!
出産にまつわることは色々と調べました。中でも母乳育児に対しては、一番関心があり、不安でもありました。


実は私のおっぱいの乳首が少々扁平気味で、長年のコンプレックスでもあったので授乳がうまく出来るのかというのが心配でした。
しかし、母乳に熱心だという噂の産婦人科ですから、どんなふうに指導してくれるのか楽しみでもありました。



そして出産


出産したのは明け方の5時半です。
その日は体を休ませるため、丸一日ベッドで横になっていました。

一応、昼間のみ母子同室になっていましたので「もし出来るのならおっぱい飲ませてみてください」と助産師さんに言われましたが、全くうまくできませんでした。

そして二日目。
昼間も飲ませようとチャレンジしたのですがうまく出来ず、夜になりかなり高齢の(70歳は超えていそうな)助産師さんに呼ばれ授乳室へ行きました。
そこには数名の新米ママさんたちが授乳指導を受けていました。


そこで私が言われたことは「あんたの乳首は飲みにくいからもっと引っ張って出さなあかん」でした。
そして吸引の器具を渡されたのです。

受けたかった授乳指導


ショックと悲しみと、何か違う・・・という気持ちで病室に帰ってから違う助産師さんに相談してみました。
すると母乳指導担当の方がいらっしゃるそう。

でも昼間しか来られないとのことでその人を頼りに待つことにしました。

しかし次の日から、出産の報告をした家族や友人たちがお見舞いに次々とかけつけてくれ、病院側も面会を優先してくれたのは有難かったのですが、結局その方と時間が合わず、その方の指導をちゃんと受けることなく退院してしまったのです。

Aさんの母乳育児体験談【全11話】




関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 粉ミルクから母乳へシフトチェンジしました。【体験ブログ】

    子供が産まれる前までは、自分は当然、赤ちゃんが産まれれば、母乳がでるものだと思っていました。 …
  2. 出生から卒乳まで、完全母乳で育てました。【体験ブログ】

    出なくて困ったという体験は一度もありませんでした。 ありがたいことに、出産後2日目にして母乳が…
  3. タンポポコーヒー

    たんぽぽコーヒーの効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    コーヒー豆を使っていないたんぽぽコーヒー たんぽぽは英語ではタンデライオン、中国語では蒲公英(…
  4. 保存 母乳

    母乳の味が甘い場合・苦い場合はどうするの?

    あなたの母乳は甘い?苦い? 母乳というのはお母さんの食べたものによって味がその都度変化します。…
  5. 炭酸ジュース 母乳

    炭酸ジュースはダメ?【授乳中&母乳にNGの飲料】

    赤ちゃんの発育に影響をおよぼす可能性がある炭酸ジュース 炭酸ジュースには、その他の飲料と比較し…
ページ上部へ戻る