実家帰省。そして母との母乳育児の認識の差【Aさんの体験談:第3話】

母乳育児_ブログ

第三話 「母に母乳不足のせいにされ」


退院後は私の実家に帰省しました。
私の両親にしては初孫です。同居しているまだ独身の妹も大喜びでした。

そして近所に住む幼馴染が、私より一週間早く出産をしているということで心強い仲間もいました。

しかし実家というものは、家事はしなくていいという利点はあるのですが、実母が口うるさい、ずけずけとなんでもはっきりと言うという嫌な問題もあります。
うちは初孫であるため、実母もいつも以上に神経質です。

母と勃発した赤ちゃんの食事問題


そこで勃発するのが赤ちゃんの食事問題です。
赤ちゃんが泣くたびにおむつが濡れているのではないか、お腹が空いているのではないかとやたらと確認してきます。

勿論おむつは確認して濡れていたら取り替えます。
しかし問題は赤ちゃんが空腹かそうでないかという事です。


この世代の母たちはすぐにミルクを飲ませようとするようです。
まず一番に、赤ちゃんがお腹が空いていたら可哀想という考えです。

勿論赤ちゃんがお腹を空かせているという事は可哀想ですし親として満たしてあげたいと思うのは誰だって当然のことです。

しかし、授乳練習中の私たちには、授乳がうまく出来るようになるまでは、赤ちゃんが泣いたらその都度おっぱいを吸わせるという産婦人科や育児書の教えがあります。
初めてのことですから忠実に守ります。

悔しく、焦り、劣等感を感じた


むやみにミルクをたくさん与えると母乳を飲まなくなるのでは、という不安もあり、なんとかしてうまく授乳ができるようにと、なんのコツもやり方もわからないまま、乳首をうまく捉えられず吸えない赤ちゃんににじみ出る母乳をなめさせるような形で授乳を行ったり、絞った母乳を哺乳瓶で飲ませたりしながらもミルクを与えていました。


赤ちゃんが泣くたびに、母に母乳不足のせいにされ、どれだけ悔しく、焦り、劣等感を感じたことでしょうか


Aさんの母乳育児体験談【全11話】


関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. たんぽぽ茶 母乳

    たんぽぽ茶の効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    たんぽぽ茶には乳腺炎の予防効果もあります。 たんぽぽ茶とは、たんぽぽの根を乾燥させて焙煎したお…
  2. 母乳育児とミルク育児

    母乳育児かミルク育児、どっちがいい?

    母乳育児とミルク育児を比較してみた 赤ちゃんが生まれるとまず悩むのが、「母乳で育てるかミルクで…
  3. 赤ちゃん 吐く

    母乳・ミルクを吐いてしまう時の対処法は?

    吐き戻し?・・・どうしたらいい? 赤ちゃんが成長するために毎日の母乳やミルクは欠かせません。 …
  4. 粉ミルクから母乳へシフトチェンジしました。【体験ブログ】

    子供が産まれる前までは、自分は当然、赤ちゃんが産まれれば、母乳がでるものだと思っていました。 …
  5. 出生から卒乳まで、完全母乳で育てました。【体験ブログ】

    出なくて困ったという体験は一度もありませんでした。 ありがたいことに、出産後2日目にして母乳が…
ページ上部へ戻る