白斑・・・乳首に小さな水ぶくれ【Aさんの体験談:第7話】

母乳育児_ブログ

第七話「乳腺炎に続き、母乳トラブルはまだ続きます。」


今度は、授乳のたびに乳首が痛いのです。
切れている感じではありません。

また先生に診てもらうと「白斑やね」と、乳首に小さな水ぶくれが出来ていました。

これも乳腺の詰まりによって起こることのようで同時にしこりもできていました。
この白斑も何度もなりました。

ある時は、もう水ぶくれが潰れて白くなっていました。
そしてまたある時は、水ぶくれ部分を先生が潰されました。自然に取れるのが良いんだけどね・・・とおっしゃっていましたが。

白斑と乳腺炎併発も・・・


また、白斑が見つかった際には、おっぱいがまたカチカチに張ってきたり、しこりが出来たり、乳腺炎になるということも何度かありましたので、白斑が見つかった時にはまたあの恐ろしい乳腺炎になるのでは・・・とビクビクし、食べ物や頻回授乳に非常に気を付けるようにしていました。

またすぐにしこりも出来るので、気が付いたときには、そのしこり部分を押さえながら授乳をしたり自分で絞ってみたりと常に慎重になっていました。


更に、突然おっぱいがチクチク痛くなることもよくありました。
先生に言うと「おっぱいが今作られてる証拠よ」と言われましたが、痛みで何も出来ず寝ることもできないほどでした。

本当に涙が出るくらい痛いのです。
今思いだしても、よくやったなぁと思います。


しかし、どれだけ気を付けても、原因は決まっていないようです。
その時の体調はもちろん、疲れやストレスなども関係しているようですが、生まれたばかりの赤ちゃんを持つ母親が疲れもストレスもない人なんていないでしょう。
もう気をつけようがありませんでした。


私のおっぱいは体質としてトラブルを起こしやすいのだと、今ではそう思っています。
それに、母乳育児に過度に気を取られて、それもストレスの一つになっていたのは間違いありません。


Aさんの母乳育児体験談【全11話】


関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 出生から卒乳まで、完全母乳で育てました。【体験ブログ】

    出なくて困ったという体験は一度もありませんでした。 ありがたいことに、出産後2日目にして母乳が…
  2. 母乳育児メリット

    溜まり乳の卒乳・断乳時期は?

    溜まり乳の方は自然卒乳は難しい?? 母乳育児のお母さんが赤ちゃんに母乳を飲ませなくなることを卒…
  3. フットボール抱き

    フットボール抱きの正しい方法は?【授乳の抱き方】

    フットボール抱きとは? 赤ちゃんに母乳を飲ませる時の抱き方には縦抱きや横抱きなどいろいろな方法…
  4. 食事レシピ

    母乳育児のおすすめ食事メニュー・レシピ例

    授乳中はバランスのとれた食事を心掛けることが大切 母乳はお母さんの血液から作られるものであり、…
  5. 麦茶 母乳

    麦茶の効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    麦茶を飲めば血行を促進する効果が期待できます 麦茶は、大麦の種子を煎じて作られており、その歴史…
ページ上部へ戻る