二人目の母乳育児。そしてこれから始める方へ。【Aさんの体験談:最終話】

母乳育児_ブログ

最終話 「二人目は初めからミルクと混合授乳での育児」


一人目の時でおっぱいの飲ませ方ももう分かったし、乳腺炎や白斑などのトラブルになった時の対処法も十分経験して分かりましたので、相談室には生まれて初めに2回ほどいったきりで通院はしませんでした
というのも、一人目の時にあれだけトラブルがあったということは、私のおっぱいはトラブルをおこしやすいのだということが身に染みて分かりましたから、あっさりと初めからミルクと混合での育児に切り替えました。

しかも、上の子は二歳になったばかりで赤ちゃん返りもありました。その中で上の子の時のように赤ちゃんにかかりっきりで授乳をすることは到底無理です。

もう一人目の時でおっぱいおっぱいの毎日は疲れてしまっていました。
そして何の躊躇もなしに、泣いたら一応おっぱいは飲ませ、その後ミルクも飲ませていたら二人目の子はみるみるうちに真ん丸になっていきました(笑)
ちなみに上の子は小さくて体重もなかなか増えませんでした。

おっぱいに頼ることを辞めたら・・・


おっぱいに頼ることをやめたら、すごく楽でした。手が離せないときはミルクを上の子に飲ませてもらっていました。
上の子もお世話に興味を持つ時期でしたから一石二鳥です。


そして驚くことに、あれだけ悩まされていた乳腺炎や白斑には一度もなりませんでした。
それだけおっぱいの量も作られなかったのでしょう。

私のおっぱいは栄養を与えることが目的ではなく、吸うことで落ち着くという、子供にとっての精神安定剤のような役割だったと思っています。


下の子は驚くほどの「卒乳」でした。


二歳を過ぎたころ、もう寝る時のためだけのおっぱいになっていたので「もう大きくなったからおっぱいやめようか」と言うと、頷くので半信半疑でしたが三日後の夜から添い乳をやめることにしました。
寝かしつけの時に「おっぱいバイバイね~」と言うと何も言わずそのまま眠ってしまったのです。

こちらは拍子抜けしてしまいました。


あっさりしすぎで寂しいくらいでしたが、その晩から夜中に泣くこともなくなり私も朝までぐっすり眠ることができるようになりました。
そうして三年間に渡る、私の母乳育児が終了しました。

娘は今のところ元気で活発に育っています。


 母乳育児にどれだけの効果があったかは目には見えませんが、現在二人の娘は今のところ元気で活発に育っています。

下の娘は赤ちゃんの時から現在までよく風邪をひきますが、上の娘に合わせて赤ちゃんの時から公園など連れまわしていたのでそのせいかなと思っています。
今のうちに外で元気に遊ばせ、風邪などもひいて免疫をつけていけば、これからは強くなっていくかなと期待しています。


Aさんの母乳育児体験談【全11話】


関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 私の母乳育児で起こったアレコレ大変な事。【体験ブログ】

    今は混合で7ヶ月になり、離乳食も2回食になりました。 私が妊娠した時、まだ結婚もしておらず、広…
  2. 出生から卒乳まで、完全母乳で育てました。【体験ブログ】

    出なくて困ったという体験は一度もありませんでした。 ありがたいことに、出産後2日目にして母乳が…
  3. 母乳育児とミルク育児

    約11カ月間の完全母乳育児で長男を育てました。【体験ブログ】

    出産前の時点では出来るだけ母乳育児をして行こうと思っていました。 私が出産した病院は「母乳育児…
  4. フットボール抱き

    差し乳とは?授乳間隔・時間は?

    「差し乳」という言葉をご存知でしょうか? 差し乳とは、授乳間隔が空いてもおっぱいが張らず、赤ち…
  5. 母乳 授乳中 おすすめ 飲み物

    母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】

    赤ちゃんの身体・血液になる飲み物は母乳にとって超重要! 母乳育児する方は、1日に何度も授乳しま…
ページ上部へ戻る