あずき茶 母乳

母乳にも良い効果をあたえるあずき茶の効果・効能


あずき茶とは、あずきだけを煎って作られたお茶であり、江戸時代から民間療法として飲用されてきました。
あずき茶は、飲用することで冷え性、生活習慣病、むくみ等の改善が期待できるのですが、それ以外に母乳にも良い効果をあたえるといわれています。


あずき茶は血行を良くする効果あるお茶として注目を集めており、最近では「あさイチ」というNHKの朝の情報番組内で取り上げられました。

あずき茶の原料であるあずきにはサポニンという成分が含まれています。


そして、このサポニンには体の血行を良くし、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。
母乳はもともと血液を原料として作られています。

そのため、血行が良くなればそれだけ母乳の出も良くなることになるのです。
また、あずきにはイソフラボンという成分も豊富に含まれており、その量は同じくイソフラボンが多く含まれている大豆と同等の含有量とされています。


このイソフラボンには女性ホルモンを整える効果があります。産後である授乳中のママさんは、どうしてもホルモンバランスが乱れがちになるため、このようにホルモンを整える効果は嬉しいのではと思います。


また、あずきにはポリフェノールという成分も豊富に含まれています。
あずきを茹でたゆで汁には、このポリフェノールがたくさん溶けだしているのですが、このゆで汁にはシミやしわの予防効果、抗酸化効果による美肌効果、骨粗鬆症の予防効果などの効果が期待できると前述の「あさイチ」では紹介されていました。



その他、あずき茶には食物繊維も含まれています。


あずきに含まれている食物繊維は不溶性食物繊維であるため、水に溶けずに胃や腸で水分を吸収しながら便になります。
そのため、便の量が増えて腸の動きもよくなることから、便秘解消の効果が期待できます。


便秘に悩む女性にとっては嬉しい効果でしょう。
さらに、あずき茶には利尿作用もあることから体内の老廃物等がしっかり排出され、デトックス効果も期待できます。


また、あずき茶にはビタミンB群も含まれており、疲労回復を促してくれます。


ビタミンB群の中でも、ビタミンB1は特に疲労回復に効果的ですが、あずき茶には100gあたり約0.45mg含まれているとのことです。
その他、あずき茶には100gあたり約1500mgという豊富なカリウムも含まれています。


カリウムには、体内の余分な水分を体外に排出するという働きがあり、これによってむくみの改善効果が期待できます。

また、あずき茶には亜鉛、マグネシウム、銅、鉄分、葉酸といった成分も含まれています。
鉄分に関しては、鉄分を豊富に含んでいるといわれるほうれん草の約5倍以上の鉄分をあずき茶は含んでおり、慢性的な鉄分不足に悩む女性には貴重なお茶であるといえます。


特に産後の女性は貧血になりやすいとされていますので、出産後のママさんはあずき茶を飲むことをおすすめします。


このようにあずき茶には、母乳への効果だけではなく、様々な効能があります。

また、あずき茶はノンカフェインであるため、授乳中のママさんでも安心して飲むことができるでしょう。

ただし、あずき茶の原料であるあずきは大豆の仲間ですので、もし自分の赤ちゃんが大豆アレルギーを持っているという場合は注意が必要です。

大豆アレルギーは豆の種類によっては大丈夫だったりすることもあるようですが、万が一のことも考えて、大豆アレルギーが完全になくなるまではあずき茶を飲むことは控えるようにしましょう。

【おススメ】母乳育児なら「ほほえみママミルクブレンド」


改めて、母乳とは赤ちゃんの身体になる「素材」です。
しかも、赤ちゃんの栄養補給は基本的に母乳だけ・・・

そんな中、母親が摂取する食事や水分は赤ちゃんの将来にとって非常に重要なのです。
3食インスタントラーメン、コーラをガブガブ・・・・そんな食生活をしたまま母乳育児って考えるとゾッとしますよね。

そう、だからこそ母乳育児中の食事、とりわけ水分の質にはいつも以上に気を付けるべきでしょう。
そこで出てくるのが、オーガニック素材で作られたハーブティーである「ほほえみママミルクブレンド」です。

このページで紹介しているあずき茶もおすすめですが、母乳の質向上にピッタリのルイボスティーやローズヒップティー等が配合された母乳育児専用のハーブティーなんです。

赤ちゃんの身体になる「素材」だからこそ妥協しないようにしっかりとしたものを選ぶようにしてくださいね。




>>母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】


関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 赤ちゃん 母乳 効果

    母乳の効果・効能は?

    母乳の効果・効能というのはたくさんあります。 最近では母乳育児が推奨されることが多く、生まれた…
  2. 乳児教育

    超重要。幼児教育が天才教育に必要な理由とは?【乳児教育】

    0才から幼児教育を始めるか迷ってませんか? 天才を育てたい・・・じゃなくても子供の将来のために…
  3. 炭酸ジュース 母乳

    炭酸ジュースはダメ?【授乳中&母乳にNGの飲料】

    赤ちゃんの発育に影響をおよぼす可能性がある炭酸ジュース 炭酸ジュースには、その他の飲料と比較し…
  4. 母乳育児 つらい

    子供3人を母乳で育てました。【体験ブログ】

    私には子供が3人居るのですが、みんな母乳で育てました。 1人目の子供の時は妊娠中から母乳が…
  5. 母乳育児 つらい

    ミルクを併用し、メインは母乳でした。【体験ブログ】

    経済的にも母乳の方が助かりました。 1年前に初めての子どもを出産しました。 私の場合、産む前…
ページ上部へ戻る