ごぼう茶の効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

ごぼう茶 母乳

乳腺炎を予防したり、母乳の出が良くなるごぼう茶


ごぼうは、根菜の代表的な存在であり、このごぼうを使って淹れたお茶のことをごぼう茶といいます。
ごぼうは漢方としても使用されているため、子宮収縮の薬効があることから妊娠中は飲用できません。

>>母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】

しかし、産後の授乳中に飲むと、母乳のつまりを解消して乳腺炎を予防したり、母乳の出が良くなったりというママにとって嬉しい効果があるようです。

乳腺炎は、かかってしまうと強い痛みが出たり、熱が出たりという本当に辛い症状が発生します。


また、完治に時間がかかってしまうケースもあり、最悪の場合には入院を余儀なくされるケースもあるとのことです。
そのため、乳腺炎は重症化する前に、日々の食事や飲み物に気を遣うことによって、日頃から予防をしておくことが重要となります。


乳腺炎は、母乳がドロドロの状態になってしまっている場合に、乳管で母乳がつまって発生するので、この母乳がサラサラの状態であれば発生しにくくなります。

ごぼう茶にはサポニンという成分が含まれているのですが、このサポニンには母乳の原料である血液の濃度を下げる作用があります。
この作用によって母乳をサラサラにすることができるので、ごぼう茶を飲めば、母乳が乳管につまって乳腺炎が発生するという事を予防することができるのです。


また、ごぼう茶には水溶性食物繊維であるイヌリンという成分も含まれています。


このイヌリンには、体内の老廃物を身体の外へ排出する機能であるデトックス効果があります。
このデトックス効果によって体内の血液の質が向上するため、この血液を原料としている母乳の質も向上することになるのです。


そして、これらの成分の働きによってサラサラの母乳になれば、ドロドロの脂っぽい母乳よりも赤ちゃんはよく飲んでくれるようになります。
乳腺炎を予防・改善するためには、このように赤ちゃんに母乳をよく飲んでもらうことが何より大切なため、いつでも美味しい母乳を出すためにも、ごぼう茶を飲むべきだと思います。


また、前述の水溶性食物繊維であるイヌリンには、便秘解消の効果も期待できます。


イヌリンは、水溶性の食物繊維であることから、腸内のぜん動運動を促進します。
このぜん動運動により腸内環境が整えられることから、便秘解消を促してくれるのです。


さらに、イヌリンには吸水性ポリマーという、余分な水分を吸収する作用もあります。
この作用によって、むくみの原因である水分を吸収してくれることから、むくみ改善につながります。


次に前述のサポニンには、毛細血管を広げてスムーズな血流を促す効果があります。
この作用によって血液がスムーズに流れると、体温が上がってぽかぽか温まりやすくなりますので、冷え性改善の効果が期待できます。

便秘、冷え性、むくみといった症状を改善する効果も期待できます。


このように、ごぼう茶は母乳に良い効果があるだけではなく、多くの女性が抱えている便秘、冷え性、むくみといった症状を改善する効果も期待できます。

そのため、ごぼう茶は授乳期に限らず、日常的に飲む習慣をつけても良いお茶であるといえるのではないでしょうか。
また、ごぼう茶にはカフェインが一切含まれていません。


そのため、赤ちゃんへの影響を考えることなく、安心して飲めるのも良いと思います。

【おススメ】母乳育児なら「ほほえみママミルクブレンド」


改めて、母乳とは赤ちゃんの身体になる「素材」です。
しかも、赤ちゃんの栄養補給は基本的に母乳だけ・・・

そんな中、母親が摂取する食事や水分は赤ちゃんの将来にとって非常に重要なのです。
3食インスタントラーメン、コーラをガブガブ・・・・そんな食生活をしたまま母乳育児って考えるとゾッとしますよね。

そう、だからこそ母乳育児中の食事、とりわけ水分の質にはいつも以上に気を付けるべきでしょう。
そこで出てくるのが、オーガニック素材で作られたハーブティーである「ほほえみママミルクブレンド」です。

このページで紹介しているごぼう茶もおすすめですが、母乳の質向上にピッタリのルイボスティーやローズヒップティー等が配合された母乳育児専用のハーブティーなんです。

赤ちゃんの身体になる「素材」だからこそ妥協しないようにしっかりとしたものを選ぶようにしてくださいね。




>>母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】

関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 母乳育児 飲ませ方

    母乳の飲ませ方・吸わせ方は?

    母乳の飲ませ方や吸わせ方にもいくつかのポイントがある 母乳育児を行ううえでは、母乳の飲ませ方や…
  2. ダメな食材

    母乳育児の食事でダメなものは?NG食材は4種類!

    母乳の出を悪くしたり、母乳をまずくしてしまう食べ物は? 母乳はお母さんが食べたり飲んだりし…
  3. フットボール抱き

    卒乳をする日まで完全母乳。おすすめは・・・【体験ブログ】

    私が出産した産院では、母乳推進でした。 、妊娠中からおっぱいマッサージをして産後しっかりおっぱ…
  4. 初乳

    初乳とはいつからいつまで?色は?

    みなさんは「初乳」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか? 赤ちゃんを出産するとお母さんのお…
  5. 母乳デメリット

    3人目は母乳とミルクで混合育児します。【体験ブログ】

    私は今まで2人の子供を完全母乳育児で育ててきました。 そして今3人目を妊娠中なのですが母乳育児…
ページ上部へ戻る