黒豆茶の効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

黒豆茶

授乳中のママさんにとってもおすすめの黒豆茶


黒々とした見た目でお馴染みの黒豆は、日本では昔から煮豆などで親しまれており、お正月のおせち料理には欠かせません。

この黒豆の栄養素をたっぷりと摂取することができ、現代女性の身体に様々なメリットをもたらすのが黒豆茶です。
そのため、授乳中のママさんにとってもおすすめのお茶であるといえます。

>>母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】

種皮に含まれるアントシアニンという天然色素のポリフェノール


黒豆は黒大豆とも呼ばれる大豆の一種ですが、この黒豆の特徴的な黒い見た目を創りあげているのは、種皮に含まれるアントシアニンという天然色素のポリフェノールです。
このアントシアニンには血液をサラサラにする成分が含まれています。


母乳は血液を原料として作られるため、この血液がサラサラになれば循環が良くなり、母乳がつまることなく良く出るようになります。
そして、血液の質の向上効果もあることから、血液を原料としている母乳の質の向上効果も期待できるのです。

このアントシアニンという成分は他の豆にも含まれていますが、その含有量は微量です。


ただ、黒豆茶の濃い黒が溶けだしている様子を見ればわかる通り、黒豆茶には圧倒的な量のアントシアニンが含まれています。また、このアントシアニンには、血液中や体内の活性酸素を体外へと排出する、抗酸化作用があります。


この抗酸化作用によって様々な健康効果が期待できるほか、この効果によって血液はサラサラとしたより理想的な状態へと近づくことができるのです。
これにより、より母乳の状態もより良いものに改善されると考えられます。


また、アントシアニンには、血液サラサラ効果の他に肌を美しくターンオーバーさせる作用があります。


これにより肌バランスを理想的な状態へ導く効果が期待でき、シミ対策にも効果的であるといわれています。
さらに、アントシアニンにはコラーゲン同士を結合させるという作用があります。


コラーゲンとはツヤツヤでぷるぷるの肌に効果的な成分ですが、コラーゲンを多く含むメニューはがっつりとした肉系の料理がメインとなっています。


そのため、美肌のためにコラーゲンを摂取したいと思っても、食べ過ぎによる体型が心配という方も多いのが現状です。
しかし、アントシアニンの働きによって肌の既存のコラーゲンが活発になれば、肉系の料理で必要以上に脂肪や塩分を摂取する必要はなくなるので、体型に影響を及ぼすことなく美肌効果を得ることができます。

また、黒豆茶にはサポニンという成分が含まれていますが、このサポニンには脂肪の吸収をコントロールする作用があります。

肥満予防によるダイエット効果が期待できます。


サポニンは食べたものが腸で吸収され脂肪へと変わっていく前にブロックして体外へ排出させることができるため、肥満予防によるダイエット効果が期待できます。
このように様々な効能を持つ黒豆茶はノンカフェインであるため、授乳中のママさんでも安心して飲むことができます。


母乳の改善だけでなく、美肌効果やダイエット効果などの効果も期待できる黒豆茶は、子育て等で自分の美容に気を遣う余裕がない授乳中のママさんにとって心強い味方であるといえるのではないでしょうか。

黒豆茶は、ぜひ毎日飲む習慣をつけてほしいなと思います。


【おススメ】母乳育児なら「ほほえみママミルクブレンド」


改めて、母乳とは赤ちゃんの身体になる「素材」です。
しかも、赤ちゃんの栄養補給は基本的に母乳だけ・・・

そんな中、母親が摂取する食事や水分は赤ちゃんの将来にとって非常に重要なのです。
3食インスタントラーメン、コーラをガブガブ・・・・そんな食生活をしたまま母乳育児って考えるとゾッとしますよね。

そう、だからこそ母乳育児中の食事、とりわけ水分の質にはいつも以上に気を付けるべきでしょう。
そこで出てくるのが、オーガニック素材で作られたハーブティーである「ほほえみママミルクブレンド」です。

このページで紹介している黒豆茶もおすすめですが、母乳の質向上にピッタリのルイボスティーやローズヒップティー等が配合された母乳育児専用のハーブティーなんです。

赤ちゃんの身体になる「素材」だからこそ妥協しないようにしっかりとしたものを選ぶようにしてくださいね。




>>母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】

関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 母乳が出ない

    乳腺炎で激痛。おっぱいマッサージで治療しました。【体験ブログ】

    出産は「鼻からスイカを出すほど痛い!」と出産前に職場の先輩ママ達からよく聞かされていました。 …
  2. 母乳育児とミルク育児

    溜まり乳と差し乳の見分け方は?私はどっち?

    おっぱいには溜まり乳と差し乳2つのタイプ 溜まり乳とはおっぱいの中に常に母乳が溜まっている…
  3. ルイボスティー 効果 母乳

    ルイボスティーの効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    母乳の質が向上するルイボスティー ルイボスティーとは、「ルイボス」というマメ科の植物の葉を乾燥…
  4. 母乳育児食事

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…
  5. フットボール抱き

    卒乳をする日まで完全母乳。おすすめは・・・【体験ブログ】

    私が出産した産院では、母乳推進でした。 、妊娠中からおっぱいマッサージをして産後しっかりおっぱ…
ページ上部へ戻る