たんぽぽ茶の効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

たんぽぽ茶 母乳

たんぽぽ茶には乳腺炎の予防効果もあります。


たんぽぽ茶とは、たんぽぽの根を乾燥させて焙煎したお茶のことであり、たんぽぽの根だけではなく、茎や葉を乾燥させたものもあるそうです。


たんぽぽ茶には母乳に良い影響があるといわれているため、授乳中のママさん達に人気があるお茶となっています。

>>母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】

たんぽぽの根を使って作られたたんぽぽ茶には様々な効能があります。


たんぽぽの根は漢方薬として古くから利用されているため、そのたんぽぽの根を使って作られたたんぽぽ茶には様々な効能があります。
まず、たんぽぽ茶には前述の通り母乳の出を良くしてくれる効能があり、これがたんぽぽ茶の効能の中では一番有名な効能です。


そのため、この多くの授乳中のママさん達が母乳不足の改善、母乳促進の効果を期待してたんぽぽ茶を飲用しているようです。

そもそも母乳は血液でできています。
たんぽぽ茶には、この血液をサラサラにして循環を良くする効果があるので、母乳がつまることなく良く出るようになります。

そして、血液の質の向上効果もあることから、血液を原料としている母乳の質の向上効果も期待できるのです。


次に、たんぽぽ茶には乳腺炎の予防効果もあります。


乳腺炎は、乳腺が脂肪分の多い食事をとることによって詰まってしまうことから、炎症を起こすことで発症します。
たんぽぽ茶には血中コレステロールを減らし、さらに脂肪を減少させる効果があるので、日常的にたんぽぽ茶を飲んでいれば乳腺炎を予防する効果が期待できます


また、前述のたんぽぽ茶による血液サラサラ効果も乳腺炎の予防につながります。
そして、この血液サラサラ効果によって血液の循環が良くなれば、血行が良くなるので身体が温まり、冷え性の改善にも効果的です。


また、たんぽぽ茶にはむくみを改善する効果もあります。


たんぽぽ茶には強い利尿作用があることから、老廃物を体外に排出するサポートをしてくれるため、むくみの改善につながります
さらに、利尿作用が強いことによって腎機能の負担が軽くなるため、腎臓をより健康に保つ効果も期待できます。


そして、たんぽぽ茶には利尿作用の他に排便作用もあります。
そのため、多くの女性が悩んでいる便秘を解消する効果も期待できます。


その他、たんぽぽ茶はカフェインが含まれていないため、授乳中のママさんでも安心して飲むことができます。


そして、前述の身体を温めてくれる効果により、ストレスの緩和効果、疲労回復効果が期待できます。
また、この身体を温めてくれる効果によって冷え性が改善されたり、母乳の改善等によってホルモンバランスが整えられると、生理痛の改善につながります。

それ以外にも、たんぽぽ茶には発毛、育毛を促進する効果があることがわかってきています。

産後の抜け毛は多くのママさんにとって共通の大きな悩みですから、それを改善してくれるたんぽぽ茶は産後のママさんの強い味方といえます。


このように、たんぽぽ茶には産後で授乳中のママさんに嬉しい効能が多くあることから、ぜひ飲用の習慣つけることをおすすめします。
また、便秘や冷え性の改善等の効果もあることから、たんぽぽ茶は産後のママさん以外の全ての女性にもおすすめすることができます。

【おススメ】母乳育児なら「ほほえみママミルクブレンド」


改めて、母乳とは赤ちゃんの身体になる「素材」です。
しかも、赤ちゃんの栄養補給は基本的に母乳だけ・・・

そんな中、母親が摂取する食事や水分は赤ちゃんの将来にとって非常に重要なのです。
3食インスタントラーメン、コーラをガブガブ・・・・そんな食生活をしたまま母乳育児って考えるとゾッとしますよね。

そう、だからこそ母乳育児中の食事、とりわけ水分の質にはいつも以上に気を付けるべきでしょう。
そこで出てくるのが、オーガニック素材で作られたハーブティーである「ほほえみママミルクブレンド」です。

このページで紹介しているタンポポ茶もおすすめですが、母乳の質向上にピッタリのルイボスティーやローズヒップティー等が配合された母乳育児専用のハーブティーなんです。

赤ちゃんの身体になる「素材」だからこそ妥協しないようにしっかりとしたものを選ぶようにしてくださいね。




>>母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】

関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 保存 母乳

    母乳の味が甘い場合・苦い場合はどうするの?

    あなたの母乳は甘い?苦い? 母乳というのはお母さんの食べたものによって味がその都度変化します。…
  2. 母乳育児とミルク育児

    約11カ月間の完全母乳育児で長男を育てました。【体験ブログ】

    出産前の時点では出来るだけ母乳育児をして行こうと思っていました。 私が出産した病院は「母乳育児…
  3. フットボール抱き

    フットボール抱きの正しい方法は?【授乳の抱き方】

    フットボール抱きとは? 赤ちゃんに母乳を飲ませる時の抱き方には縦抱きや横抱きなどいろいろな方法…
  4. タンポポコーヒー

    たんぽぽコーヒーの効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    コーヒー豆を使っていないたんぽぽコーヒー たんぽぽは英語ではタンデライオン、中国語では蒲公英(…
  5. 粉ミルクから母乳へシフトチェンジしました。【体験ブログ】

    子供が産まれる前までは、自分は当然、赤ちゃんが産まれれば、母乳がでるものだと思っていました。 …
ページ上部へ戻る