たんぽぽコーヒーの効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

タンポポコーヒー

コーヒー豆を使っていないたんぽぽコーヒー


たんぽぽは英語ではタンデライオン、中国語では蒲公英(ホコエ)と呼ばれ、春になると道端を鮮やかな黄色に染めています。

このたんぽぽは世界中で親しまれている身近な草花ですが、その根には妊活中、妊娠中、授乳中の女性をサポートすることができる成分が含まれています。

>>母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】

このたんぽぽの根は、中国では漢方薬として、西洋ではダンデライオンという名称の薬用ハーブとして昔から利用されており、たんぽぽコーヒーはこのたんぽぽの根を香ばしく焙煎し、コーヒーのような風味を引き出した飲み物です。


たんぽぽコーヒーは別名たんぽぽ茶とも呼ばれており、コーヒーと名がついていてもコーヒー豆を使っていないのでノンカフェインであることから、妊娠中や授乳中のママさんママさん、さらには小さなお子様でも安心して飲むことが出来ます。


たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶の違いについては、基本的には同じものと考えて良いと思います。


ただ、一般的にたんぽぽ茶がたんぽぽの葉、茎、根を乾燥させて緑茶のように熱いお茶を入れて飲むものであるのに対し、たんぽぽコーヒーはたんぽぽの根を焙煎して飲むという違いがあるようです。

また、たんぽぽ茶は紅茶のような風味が特徴的であるのに対し、たんぽぽコーヒーはそのままコーヒーのような風味があるという違いもあります。
しかし、本物のコーヒーのような色や味わいをするものでも「たんぽぽ茶」という名称で販売されているものもあるため、たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの区分や名称はそれぞれのメーカーによって異なっているようです。


そんなたんぽぽコーヒーには、母乳の出がよくなる効果があるといわれています。


たんぽぽコーヒーの原料であるたんぽぽには、その花びら・葉・根のそれぞれに、ルテイン・ビオラキサンチン・カリウム・ビタミンA・B群・タラキサンチン・イヌリン・コリン・配糖体・フェノール酸といったビタミン・ミネラル類が豊富に含まれており、ホルモン分泌を正常にする働きがあります。


その中でもタラキサンチンは、たんぽぽから出る乳白色の汁に含まれている苦み成分ですが、このタラキサンチンが特に母乳の出に関係しているといわれています。

タラキサンチンはたんぽぽの根に多く含まれています。
そのため、たんぽぽコーヒーを飲めば母乳分泌が促されるようになります。

糖の吸収を抑えることで血糖値の上昇を抑制する作用があります。


その他、たんぽぽに含まれているイヌリンは多糖体の一種であり、糖の吸収を抑えることで血糖値の上昇を抑制する作用があります。


そのため、糖尿病を防ぐ効果が期待でき、さらに善玉菌を増加させて腸内環境を正常に保つ作用もイヌリンにはあります。
また、たんぽぽに含まれているコリンはユミルアルコールの一種です。


このコリンをビタミンB12と共に体内へ摂取すると、アルツハイマー型の認知症を改善することができるといわれているのです。
さらに、このコリンを妊娠中に摂取すると、賢い子供が生まれてくる可能性が高くなるともいわれています。


そのため、たんぽぽコーヒーは妊婦さんに人気の飲み物となっています。


このようにたんぽぽコーヒーは母乳育児の強い味方になるだけではなく、他にもいろいろな効能を持っています。
妊娠中~授乳中の女性だけではなく、その他の全ての女性にとっても健康維持のために飲む習慣をつけるべき飲み物だと思います。

【おススメ】母乳育児なら「ほほえみママミルクブレンド」


改めて、母乳とは赤ちゃんの身体になる「素材」です。
しかも、赤ちゃんの栄養補給は基本的に母乳だけ・・・

そんな中、母親が摂取する食事や水分は赤ちゃんの将来にとって非常に重要なのです。
3食インスタントラーメン、コーラをガブガブ・・・・そんな食生活をしたまま母乳育児って考えるとゾッとしますよね。

そう、だからこそ母乳育児中の食事、とりわけ水分の質にはいつも以上に気を付けるべきでしょう。
そこで出てくるのが、オーガニック素材で作られたハーブティーである「ほほえみママミルクブレンド」です。

このページで紹介しているたんぽぽコーヒーもおすすめですが、母乳の質向上にピッタリのルイボスティーやローズヒップティー等が配合された母乳育児専用のハーブティーなんです。

赤ちゃんの身体になる「素材」だからこそ妥協しないようにしっかりとしたものを選ぶようにしてくださいね。




>>母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】

関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 炭酸ジュース 母乳

    炭酸ジュースはダメ?【授乳中&母乳にNGの飲料】

    赤ちゃんの発育に影響をおよぼす可能性がある炭酸ジュース 炭酸ジュースには、その他の飲料と比較し…
  2. 母乳育児とミルク育児

    溜まり乳と差し乳の見分け方は?私はどっち?

    おっぱいには溜まり乳と差し乳2つのタイプ 溜まり乳とはおっぱいの中に常に母乳が溜まっている…
  3. 母乳育児食事

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…
  4. 横抱き

    9ヶ月の第一子の男の子を母乳育児中です!【体験ブログ】

    初めての赤ちゃん。母乳育児中です! いま現在、9ヶ月の第一子の男の子を育てています。 出…
  5. 赤ちゃん 吐く

    母乳・ミルクを吐いてしまう時の対処法は?

    吐き戻し?・・・どうしたらいい? 赤ちゃんが成長するために毎日の母乳やミルクは欠かせません。 …
ページ上部へ戻る