哺乳瓶があれば

母乳育児だから哺乳瓶は必要ない?


母乳育児をしている人や母乳育児をしようと考えている人の中には「母乳育児だから哺乳瓶は必要ない」と思っている人もいるかもしれません。
しかし母乳育児であれば本当に哺乳瓶は必要ないのでしょうか。


確かに完全母乳育児であれば、ミルクは必要ないでしょうし哺乳瓶も必要ないかもしれません。
しかし特に初産の場合は、出産前に最低でも1本は購入しておくほうが安心だと言えます。

なぜなら出産後に赤ちゃんが十分満足できる量の母乳が出るかどうかはわからないからです。

母乳というのは出産直後からたくさん出るわけではなく、マッサージや赤ちゃんからに吸ってもらう刺激を受けることで徐々にたくさん出るようになるのです。
そのため母乳が足りないうちは当然哺乳瓶でミルクをあげることが必要になります。

哺乳瓶があれば臨機応変に対応可能


このような時期に母乳にこだわりすぎていると、お母さんの体力がなくなるばかりか産後うつなどの精神的な病気にかかってしまう可能性もあります。
また乳首に傷ができて赤ちゃんに直接母乳を飲ませられないときや、赤ちゃんを人に預けて外出しなくてはいけないときでも、哺乳瓶があれば搾乳した母乳を飲ませることができるためとても便利です。


母乳で十分足りているという場合でも、月齢が少し進み湯冷ましや果汁を飲ませる時期になるとやはり哺乳瓶があると非常に便利です。
お母さんの乳首以外の物を抵抗なく口に含めるようにしておくことは、その後の離乳食をスムーズに進める上でもとても役に立ちます。


但し哺乳瓶選びは慎重に


ただし哺乳瓶にはボトルの材質や大きさなどに加え、乳首の材質・穴の形も色々な種類があります。
例えば出産後に母乳が足りないときにミルクを足す目的で哺乳瓶を使う時には、なるべく穴の小さい乳首を使わなくてはいけません


なぜなら穴が大きくミルクが出やすい哺乳瓶で飲ませてしまうと、赤ちゃんはあまり力を使うことなくミルクが飲めてしまうため、母乳を吸う力も弱くなってしまうからです。
このように成長の段階に応じてどのタイプの哺乳瓶が良いのかも変わってきますので、自分ではどんなタイプの哺乳瓶が良いのかなかなかわからないことも多いと思います。
用意する時には先輩ママや看護師さんなど周りのアドバイスを参考にして用意すると安心でしょう。

関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 完全母乳育児

    完全母乳育児とは?

    粉ミルクに頼ることなく赤ちゃんを育てる完全母乳育児 母乳育児とは、その名の通り母乳を飲ませて赤…
  2. 横抱き

    9ヶ月の第一子の男の子を母乳育児中です!【体験ブログ】

    初めての赤ちゃん。母乳育児中です! いま現在、9ヶ月の第一子の男の子を育てています。 出…
  3. 離乳食

    母乳育児から離乳食へのタイミングは?【母乳育児の悩み】

    離乳食へのステップアップはいつ? 母乳育児であれミルク育児であれ、いつかは離乳食(ベビーフード…
  4. フットボール抱き

    フットボール抱きの正しい方法は?【授乳の抱き方】

    フットボール抱きとは? 赤ちゃんに母乳を飲ませる時の抱き方には縦抱きや横抱きなどいろいろな方法…
  5. 母乳育児_ブログ

    出産、そして初乳まで。【Aさんの体験談:第1話】

    現在5歳と3歳の姉妹の先輩ママ「Aさん」の母乳育児体験記 元幼稚園教諭、四人兄弟の長女という母…
ページ上部へ戻る