赤ちゃん 母乳 効果

母乳の効果・効能というのはたくさんあります。


最近では母乳育児が推奨されることが多く、生まれた赤ちゃんを母乳で育てているというお母さんは少なくありません。
母乳を飲ませることは経済的であることはもちろんですが、お母さんと赤ちゃんとが自然に触れ合える機会を増やしてくれます
またそれ以外にも母乳の効果・効能というのはたくさんあります。

母乳は赤ちゃんの完全栄養食品


母乳には赤ちゃんが成長するうえでとても大切な免疫物質やビタミン、脂肪、たんぱく質といった栄養素がバランスよく含まれており、いわば赤ちゃんの完全栄養食品だと言われています。
そのため1歳ごろまでは母乳さえ飲んでいれば、無理に離乳食を始めなくても問題なく成長できるとも言われています。

母乳はオーダーメイドの完全栄養食品


さらに母乳の成分というのは、お母さんの食事によって成分や味が変わることは良く知られていますが、赤ちゃん一人一人によっても成分が微妙に変わります。
例えば平均的な体重で生まれた赤ちゃんと低体重で生まれた赤ちゃんの場合、お母さんの母乳の成分は違っています


低体重の赤ちゃんのお母さんの母乳のほうが、赤ちゃんが大きくなるために必要な栄養素がより多く含まれているのです。
つまり母乳はオーダーメイドの完全栄養食品であり、ミルクではとてもこのようなことは真似できません。

赤ちゃんの健康に大きくプラス


母乳の中でも特に初乳(産後数日間出る初めての母乳)を飲ませることは、赤ちゃんの健康に大きくプラスになると言われています。
初乳にはいろいろな免疫物質が含まれており、これを摂取することで赤ちゃんが病気にかかるのを防ぐだけでなく、喘息やアレルギーなどに対する免疫力を高めることができます。


赤ちゃんのうちから免疫力を高めておけば、大人になってからも病気にかかりにくくなることが分かっています。
つまり赤ちゃんに初乳を飲ませることは、後々の健康にも大きな影響を及ぼすと言えます。


さらに最近の研究では、母乳で育った赤ちゃんのほうが知能が高いという驚きの研究結果も出ています。
その他にも産後ダイエットがスムーズに進む、乳がんや子宮ガンのリスクを減らすことができるといったお母さんへの効果・効能もたくさんあるのです。

関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 食事レシピ

    母乳育児のおすすめ食事メニュー・レシピ例

    授乳中はバランスのとれた食事を心掛けることが大切 母乳はお母さんの血液から作られるものであり、…
  2. 噛む 乳首

    乳首を噛むときはどうすればよい?原因と対処法は?

    乳首を噛まれて痛い! 原因は? 母乳育児をしていると乳腺炎などおっぱいのトラブルが起こることが…
  3. フットボール抱き

    差し乳とは?授乳間隔・時間は?

    「差し乳」という言葉をご存知でしょうか? 差し乳とは、授乳間隔が空いてもおっぱいが張らず、赤ち…
  4. 天才を育てる子供部屋

    0歳児教育で大切なこと。今から始める幼児教育。

    母親とのスキンシップが重要な0歳児の幼児教育 生まれて間もない、母乳育児をしている0歳児の時期…
  5. 母乳育児とミルク育児

    約11カ月間の完全母乳育児で長男を育てました。【体験ブログ】

    出産前の時点では出来るだけ母乳育児をして行こうと思っていました。 私が出産した病院は「母乳育児…
ページ上部へ戻る