母乳育児メリット

母乳育児にはどのようなメリットがあるの?


母乳やミルクは赤ちゃんが成長するうえで欠かすことのできない大切なものです。
最近では母乳育児が推奨されることも多いようですが、母乳育児にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

まず赤ちゃんへのメリットには次のようなことが挙げられます。

免疫力や抵抗力を高め、丈夫な体にしてくれる。


特に生後1週間前後に出る初乳という黄色い母乳には、免疫力を高めたり殺菌力のある栄養素が豊富に含まれています。
わずかでも飲ませてあげることで効果が期待できると言われています。

赤ちゃんにとっての完全食品である。


母乳には、乳頭やカルシウム、たんぱく質といった赤ちゃんが成長するうえで欠かせない栄養素がバランスよくすべて含まれているため、生後半年近くは母乳だけで十分成長することができます。


消化吸収が良い。


母乳は赤ちゃんにとって消化吸収がよいため、消化不良によるアレルギーなどを起こしにくいと言われています。


スキンシップ効果がある。


赤ちゃんにおっぱいを吸わせるという行為は、赤ちゃんに大きな安心感を与えると同時にお母さんに対する信頼感も育ててくれます。


顎の筋肉や脳の発達を促す。


母乳を吸う作業というのは非常に力のいる作業です。
そのため顎の筋肉や顔面の筋肉の発達を促すとともに、脳への刺激にもなるため脳の発達に大きな影響を及ぼすとされています。

その他に乳幼児突然死症候群のリスクが母乳育児のほうがより少ないということも分かっています。

次にお母さんへのメリットとしては次のようなことが挙げられます。


便利で経済的


ミルクは調合するのに時間や手間がかかりますが、母乳は赤ちゃんが欲しがった時にいつでもどこでもすぐに飲ませてあげることができます。
またお金もかからないため、非常に経済的です。


産後の体の回復が早い


母乳を吸わせることには子宮を収縮させる作用があるため、子宮をより早く元の状態に戻してくれます。
また母乳をだすことはとても多くのエネルギーを消費するため、特に何もしなくても産後のダイエットになります。


母性を芽生えさせ、母親としての自覚を強めてくれる

おっぱいを吸われるとプロラクチンというホルモンが分泌されますが、このホルモンによって母性が強まるとされています。

乳がんなどの婦人病のリスクを減らしてくれる

赤ちゃんに母乳を十分飲ませることで乳がんになるリスクが少なくなるほか、授乳中は月経が止まることから子宮が休止期になる期間ができ、子宮がんなどのリスクも少なくなることが分かっています。

このように、母乳育児というのは赤ちゃんとお母さん両方にとって大きなメリットのある育児方法だと言えます。

【おススメ】母乳は赤ちゃんの身体になる「素材」だからこそ妥協しないように。


改めて、母乳とは赤ちゃんの身体になる「素材」です。
しかも、赤ちゃんの栄養補給は基本的に母乳だけ・・・

そんな中、母親が摂取する食事や水分は赤ちゃんの将来にとって非常に重要なのです。
3食インスタントラーメン、コーラをガブガブ・・・・そんな食生活をしたまま母乳育児って考えるとゾッとしますよね。


そう、だからこそ母乳育児中の食事、とりわけ水分の質にはいつも以上に気を付けるべきでしょう。
そこで出てくるのが、オーガニック素材で作られたハーブティーである「ほほえみママミルクブレンド」です。

タンポポ茶やルイボス、ローズヒップティー等、母親の身体はもちろんの事、赤ちゃんの事も考えられた母乳育児専用のハーブティーなんです。

赤ちゃんの身体になる「素材」だからこそ妥協しないようにしっかりとしたものを選ぶようにしてくださいね。




関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 離乳食

    母乳育児から離乳食へのタイミングは?【母乳育児の悩み】

    離乳食へのステップアップはいつ? 母乳育児であれミルク育児であれ、いつかは離乳食(ベビーフード…
  2. 保存 母乳

    母乳の味が甘い場合・苦い場合はどうするの?

    あなたの母乳は甘い?苦い? 母乳というのはお母さんの食べたものによって味がその都度変化します。…
  3. 赤ちゃん 母乳 効果

    母乳の効果・効能は?

    母乳の効果・効能というのはたくさんあります。 最近では母乳育児が推奨されることが多く、生まれた…
  4. 母乳育児は薬が飲めないのが大変です。【体験ブログ】

    私は一年間母乳育児をしました。 母乳育児にしたいなと思ったのは、やはり、母乳育児の方が栄養価が…
  5. フットボール抱き

    母乳&ミルク育児で一年半がんばりました。【体験ブログ】

    一年間半で母に預けた回数は片手で数えられる程度 何が何だかわからないまま、陣痛に叫び、やっ…
ページ上部へ戻る