炭酸ジュース 母乳

赤ちゃんの発育に影響をおよぼす可能性がある炭酸ジュース


炭酸ジュースには、その他の飲料と比較して、砂糖の量が多く含まれています。
そのため、授乳期のママさんが飲むと血液がドロドロになり、乳腺が詰まりやすくなることで母乳の質が低下してしまうことから、飲むのは控えるようにいわれているのです。


また、炭酸ジュースにはリン酸が含まれているものも多くなっています。

リン酸にはカルシウムを体外に排出してしまうという作用がありますので、母乳にカルシウムが多く含まれないことになり、赤ちゃんの発育に影響をおよぼす可能性があることから、やはり飲用に注意する必要があります。



また、炭酸ジュースにはカフェインが含まれているものもあります。


カフェインを赤ちゃんが摂取した場合に発生する症状として、泣く回数が増える、夜寝なくなる、情緒不安定になるなどの症状が発生するといわれています。


カフェインには覚醒作用があり、脳を刺激し感覚や運動機能を高める作用があることから、赤ちゃんが摂取した場合は赤ちゃんが興奮して落ち着きがなくなるというケースがよく見られるようです。


つまり、興奮しすぎてリラックス出来ていない状態が続いてしまうため、赤ちゃんの小さな身体に負担がかかってしまうことになります。


そして、カフェインを過剰に摂取した場合に発生する赤ちゃんへの影響として最も危険といわれているのが、SIDS(乳児突然死症候群)の発症リスクを高くしてしまうということです。


SIDSの発症リスクは、カフェインを800mg/1日以上摂取した場合に通常の5倍になるといわれており、これに喫煙習慣が加わった場合はさらに発症リスクが高まるとされています。

炭酸ジュースの中で、例えばエナジードリンクといったものには100g中、多いもので48mgものカフェインが含まれています。

したがって、このような炭酸ジュースを飲む際には注意が必要です。


ただ、炭酸ジュースには、一般的に炭酸水と呼ばれるような無糖のものもあります。


このようなものは、当然ながら糖分もカフェインも含まれてはいませんので、授乳中の母乳に与える影響はないといえます。
また、炭酸ジュースに含まれる炭酸、いわゆるガスは体内に吸収されません。


時々、授乳中に炭酸ジュースを飲むと赤ちゃんのお腹にガスが貯まるということを聞くかもしれませんが、そんなことは無く、母体や授乳に特に影響は与えないので安心しましょう。


ただ、最近は香りを楽しむフレーバー付きの無糖炭酸水が販売されています。


この場合、甘味料や香料が入っているものといないものがあります。
そのため、炭酸水と書いてあっても香料やナトリウムが含まれていたり、0kcalではないというものもありますので、成分表示をよく見てから購入するようにしましょう。


このように炭酸ジュースは、その糖分の多さやカフェイン等の影響により、授乳中のママさんの飲用は控えた方が良い飲料であるといえます。


しかし、無糖の炭酸水であれば、母体や母乳に影響はないので、どうしても炭酸が飲みたいという授乳中のママさんは、このような炭酸水を飲むようにしましょう。

また、悪阻の症状が酷く、胃がムカムカして気持ち悪いという妊婦さんにも、スッキリする炭酸水はおすすめです。

【おススメ】母乳育児なら「ほほえみママミルクブレンド」


改めて、母乳とは赤ちゃんの身体になる「素材」です。
しかも、赤ちゃんの栄養補給は基本的に母乳だけ・・・

そんな中、母親が摂取する食事や水分は赤ちゃんの将来にとって非常に重要なのです。
3食インスタントラーメン、コーラをガブガブ、そしてここで言っているように炭酸ジュースを頻繁に飲む・・・・そんな食生活をしたまま母乳育児って考えるとゾッとしますよね。

そう、だからこそ母乳育児中の食事、とりわけ水分の質にはいつも以上に気を付けるべきでしょう。
そこで出てくるのが、オーガニック素材で作られたハーブティーである「ほほえみママミルクブレンド」です。

母乳の質向上にピッタリのルイボスティーやローズヒップティー等が配合された母乳育児専用のハーブティーなんです。

赤ちゃんの身体になる「素材」だからこそ妥協しないようにしっかりとしたものを選ぶようにしてくださいね。




>>母乳&授乳中に良い飲み物一覧【まとめ】



関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 乳児教育

    超重要。幼児教育が天才教育に必要な理由とは?【乳児教育】

    0才から幼児教育を始めるか迷ってませんか? 天才を育てたい・・・じゃなくても子供の将来のために…
  2. 天才を育てる子供部屋

    0歳児教育で大切なこと。今から始める幼児教育。

    母親とのスキンシップが重要な0歳児の幼児教育 生まれて間もない、母乳育児をしている0歳児の時期…
  3. ごぼう茶 母乳

    ごぼう茶の効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    乳腺炎を予防したり、母乳の出が良くなるごぼう茶 ごぼうは、根菜の代表的な存在であり、このごぼう…
  4. 母乳育児とミルク育児

    母乳育児かミルク育児、どっちがいい?

    母乳育児とミルク育児を比較してみた 赤ちゃんが生まれるとまず悩むのが、「母乳で育てるかミルクで…
  5. 炭酸ジュース 母乳

    炭酸ジュースはダメ?【授乳中&母乳にNGの飲料】

    赤ちゃんの発育に影響をおよぼす可能性がある炭酸ジュース 炭酸ジュースには、その他の飲料と比較し…
ページ上部へ戻る