ピジョンの「母乳実感」

人気&おすすめ!ピジョンの哺乳瓶「母乳実感」


普段は母乳育児をしているお母さんでも、やはりいざという時に哺乳瓶が必要になることはあります。
特に出産後1か月ほどはまだまだ母乳の量も十分ではないため、どうしても哺乳瓶でミルクを足しながらの育児になることが多いと思います。

一口に哺乳瓶と言っても色々な種類やメーカーがありますが、中でもピジョンの哺乳瓶を使っているという人は多いようです。

大人気!ピジョンの「母乳実感」


ピジョンの「母乳実感」という哺乳瓶は多くの産院でも使用されていて、赤ちゃんが母乳を飲む口の動きを丹念に研究して作られたものです。
肉厚で柔らかいシリコン製の乳首は、お母さんの乳首により近い感触で赤ちゃんも抵抗なくミルクを飲むことができるようです。

また乳首のサイズも豊富に用意されているため、赤ちゃんの飲む力や月齢に応じて変えることが可能です。
哺乳瓶の形も口の部分が広く洗いやすいため衛生的だという点も高く評価されているようです。


完全母乳育児中の方は注意が必要な場合も・・・


ただし完全母乳を目指しているお母さんにとっては若干不向きであるという声も上がっています。
というのは、母乳実感の乳首は母乳を吸うよりも少ない力でグイグイ飲めてしまうため、赤ちゃんによっては母乳をあまり飲まなくなってしまうこともあるようです。

ですから母乳育児をめざしているお母さんの場合、どうしても哺乳瓶でミルクを与えるという時にはなるべく穴の小さい乳首を使うようにするなど注意が必要です。



哺乳瓶の材質にはガラスとプラスチック製どっちが良い?

ガラスは重く落とすと割れてしまうという欠点がありますが、熱伝導率が高いためミルクを冷ますときには大変便利です。

またガラスのほうが雑菌が繁殖しにくく、衛生面ではプラスチック製の哺乳瓶よりも優れています。

反対にプラスチック製の哺乳瓶は、ミルクを冷ましにくい、劣化や変質しやすいため雑菌が繁殖しやすいといった欠点はあるものの、軽いため外出時など持ち運びをするのは大変便利です。
哺乳瓶の材質についてはそれぞれメリットとデメリットがあるため、自分にはどちらが合っているかを考えた上で購入するとよいでしょう。






関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 噛む 乳首

    乳首を噛むときはどうすればよい?原因と対処法は?

    乳首を噛まれて痛い! 原因は? 母乳育児をしていると乳腺炎などおっぱいのトラブルが起こることが…
  2. 母乳が出ない

    母乳のつまり・出ない場合は?【母乳育児の悩み】

    つまりで母乳が出ない・・・そんな時どうすれば?? 母乳は赤ちゃんにとって最高に栄養のある食事で…
  3. 母乳育児食事

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…
  4. 母乳育児 飲ませ方

    母乳の飲ませ方・吸わせ方は?

    母乳の飲ませ方や吸わせ方にもいくつかのポイントがある 母乳育児を行ううえでは、母乳の飲ませ方や…
  5. 天才を育てる子供部屋

    0歳児教育で大切なこと。今から始める幼児教育。

    母親とのスキンシップが重要な0歳児の幼児教育 生まれて間もない、母乳育児をしている0歳児の時期…
ページ上部へ戻る