超重要。幼児教育が天才教育に必要な理由とは?【乳児教育】

乳児教育

0才から幼児教育を始めるか迷ってませんか?


天才を育てたい・・・じゃなくても子供の将来のために幼児教育はすべき?

そう考えている方は多いんじゃないでしょうか。
わが子を天才に・・・とまでいかなくとも、出来る限りわが子の将来のために基礎能力を上げてあげたい・・・と思うのは母親のつねでしょう。

今回はそんな幼児教育の必要性についてご紹介していきます。

0歳~3歳までの教育が超重要だから幼児教育



乳幼児は脳が活発(特に右脳)で柔軟にたくさんのことを吸収する力があり、3歳までに脳の8割がつくられるといわれています。
そして、成長してから右脳を鍛えることは難しいともいわれています。

そう、それだけに乳幼児からの教育が必要なのです。
この時期にしっかりと脳の育成を手助けしてあげることがその子にとって何よりのプレゼントと言えるでしょう。


母乳育児と合わせて幼児教育を



母乳育児は脳の発達を促進するといわれています。
それは母乳には赤ちゃんが必要とする蛋白質、脂肪、乳糖、ビタミン、鉄分、ミネラル、水分、酵素などのすべての成分が含まれているからです。

脳に必要な成分が母乳にはしっかりと含まれており、研究によれば、母乳育児で育った赤ちゃんは、視覚の発達や視力が優れていることが報告されています


また、母乳育児時の母親と乳幼児のスキンシップは脳の発育にピッタリであり、とても良い効果があります。


そんな母乳育児と幼児教育を合わせて行うことは超合理的ですよね。

脳の形成に必要な成分をしっかりと母乳育児で子供に与え、さらに幼児教育・乳児教育でその形成をしっかりとサポートしていくのです。


最近では乳児教室や幼児教室も多く開催されており、色々と選べるようになってきました。
気になる方はぜひとも幼児教育・乳児教育を行っていきましょう。


くどいようですが、3歳までに脳の8割がつくられるといわれています。

関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 母乳育児 つらい

    子供3人を母乳で育てました。【体験ブログ】

    私には子供が3人居るのですが、みんな母乳で育てました。 1人目の子供の時は妊娠中から母乳が…
  2. 母乳育児 つらい

    ミルクを併用し、メインは母乳でした。【体験ブログ】

    経済的にも母乳の方が助かりました。 1年前に初めての子どもを出産しました。 私の場合、産む前…
  3. ほほえみママブレンド 飲み方

    ほほえみママミルクブレンドのおすすめの飲み方は?

    【実際に飲んでみました♪】おすすめの飲み方は? 完全母乳育児を目指しているママさんたちはかなり…
  4. 母乳育児 飲ませ方

    母乳の飲ませ方・吸わせ方は?

    母乳の飲ませ方や吸わせ方にもいくつかのポイントがある 母乳育児を行ううえでは、母乳の飲ませ方や…
  5. 母乳デメリット

    3人目は母乳とミルクで混合育児します。【体験ブログ】

    私は今まで2人の子供を完全母乳育児で育ててきました。 そして今3人目を妊娠中なのですが母乳育児…
ページ上部へ戻る