超重要。幼児教育が天才教育に必要な理由とは?【乳児教育】

乳児教育

0才から幼児教育を始めるか迷ってませんか?


天才を育てたい・・・じゃなくても子供の将来のために幼児教育はすべき?

そう考えている方は多いんじゃないでしょうか。
わが子を天才に・・・とまでいかなくとも、出来る限りわが子の将来のために基礎能力を上げてあげたい・・・と思うのは母親のつねでしょう。

今回はそんな幼児教育の必要性についてご紹介していきます。

0歳~3歳までの教育が超重要だから幼児教育



乳幼児は脳が活発(特に右脳)で柔軟にたくさんのことを吸収する力があり、3歳までに脳の8割がつくられるといわれています。
そして、成長してから右脳を鍛えることは難しいともいわれています。

そう、それだけに乳幼児からの教育が必要なのです。
この時期にしっかりと脳の育成を手助けしてあげることがその子にとって何よりのプレゼントと言えるでしょう。


母乳育児と合わせて幼児教育を



母乳育児は脳の発達を促進するといわれています。
それは母乳には赤ちゃんが必要とする蛋白質、脂肪、乳糖、ビタミン、鉄分、ミネラル、水分、酵素などのすべての成分が含まれているからです。

脳に必要な成分が母乳にはしっかりと含まれており、研究によれば、母乳育児で育った赤ちゃんは、視覚の発達や視力が優れていることが報告されています


また、母乳育児時の母親と乳幼児のスキンシップは脳の発育にピッタリであり、とても良い効果があります。


そんな母乳育児と幼児教育を合わせて行うことは超合理的ですよね。

脳の形成に必要な成分をしっかりと母乳育児で子供に与え、さらに幼児教育・乳児教育でその形成をしっかりとサポートしていくのです。


最近では乳児教室や幼児教室も多く開催されており、色々と選べるようになってきました。
気になる方はぜひとも幼児教育・乳児教育を行っていきましょう。


くどいようですが、3歳までに脳の8割がつくられるといわれています。

関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. タンポポコーヒー

    たんぽぽコーヒーの効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    コーヒー豆を使っていないたんぽぽコーヒー たんぽぽは英語ではタンデライオン、中国語では蒲公英(…
  2. 母乳育児とミルク育児

    約11カ月間の完全母乳育児で長男を育てました。【体験ブログ】

    出産前の時点では出来るだけ母乳育児をして行こうと思っていました。 私が出産した病院は「母乳育児…
  3. 母乳育児は薬が飲めないのが大変です。【体験ブログ】

    私は一年間母乳育児をしました。 母乳育児にしたいなと思ったのは、やはり、母乳育児の方が栄養価が…
  4. 母乳育児_ブログ

    出産、そして初乳まで。【Aさんの体験談:第1話】

    現在5歳と3歳の姉妹の先輩ママ「Aさん」の母乳育児体験記 元幼稚園教諭、四人兄弟の長女という母…
  5. カフェインレスコーヒー

    カフェインレスコーヒーの効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    カフェインが赤ちゃんに悪影響を与える カフェインレスコーヒーとは、特別な手法によってコーヒーの…
ページ上部へ戻る