初乳

みなさんは「初乳」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?


赤ちゃんを出産するとお母さんのおっぱいからは母乳がでるようになりますが、その際産後すぐから産後1週間くらいまでの間に出る母乳のことを初乳と言います
初乳の出る時期についてはかなり個人差があるため人によっては10日ごろまで出る人もいれば4~5日で終わってしまう人もいます。

その後初乳は徐々に成分を変化させ、成乳(母乳)になっていきます。

初乳の色は?


初乳は成乳とは違った色や質感をしています。


成乳は薄い白色でサラッとしていますが、初乳は黄色く粘り気があり、量も多くありません。
しかし初乳は栄養価が非常に高いうえ、赤ちゃんの免疫力を高める働きもあります。

生まれたばかりの赤ちゃんというのは免疫力も低く大変無防備な状態ですから、この初乳を飲ませることにより赤ちゃんを色々な病気から守ることができると言われています。

栄養満点の初乳


初乳にはたんぱく質はビタミンなどの栄養素が豊富に含まれており、反対に乳糖や脂質はあまり含まれていません。
その他初乳にはIgA抗体が多く含まれており、細菌やウィルスに感染するのを防ぐ働きがあります


またIgA抗体は消化器官や呼吸器官の粘膜の免疫を高めてくれるためアレルギー反応が起こりにくくなることも分かっています。
ラクトフェリンという成分も初乳には多く含まれていますが、ラクトフェリンも赤ちゃんの体を細菌やウィルスから守る働きをします。

その他にも鉄分やβカロチン、オリゴ糖などの栄養分は成乳に比べて豊富に含まれていることが分かっています。

初乳が出ないという人は・・・


中には初乳が出ないという人もいますが、乳首マッサージをすることで出るようになることもあります。
出ないからと諦めず、わずかでも初乳を出せるようトライすることが大切です。

後々ミルク育児をしようと考えている人もいるかもしれませんが、初乳は赤ちゃんの健康を大きく左右するとても大切なものですから、初乳だけでも飲ませてあげることをお勧めします。

関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 赤ちゃん 母乳 効果

    母乳の効果・効能は?

    母乳の効果・効能というのはたくさんあります。 最近では母乳育児が推奨されることが多く、生まれた…
  2. 母乳育児メリット

    溜まり乳の卒乳・断乳時期は?

    溜まり乳の方は自然卒乳は難しい?? 母乳育児のお母さんが赤ちゃんに母乳を飲ませなくなることを卒…
  3. カフェインレスコーヒー

    カフェインレスコーヒーの効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    カフェインが赤ちゃんに悪影響を与える カフェインレスコーヒーとは、特別な手法によってコーヒーの…
  4. 粉ミルクから母乳へシフトチェンジしました。【体験ブログ】

    子供が産まれる前までは、自分は当然、赤ちゃんが産まれれば、母乳がでるものだと思っていました。 …
  5. 母乳育児食事

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…
ページ上部へ戻る