一体いつまで哺乳瓶を使えばいいの?


赤ちゃんも離乳食を始めるころになるとスプーンでお茶を飲むなど、乳首以外のものを口に入れる練習をするようになります。
しかしミルクを飲む時にはスプーンなどで飲むのも時間がかかるため、哺乳瓶を使っている人が多いと思います。

とはいえずっと哺乳瓶で飲ませていると「一体いつまで哺乳瓶を使うのだろうか」と不安になってしまうお母さんもいるのではないでしょうか。

具体的にいつまで・・・とはないけれど。


いつごろまでに哺乳瓶をやめなくてはいけないという具体的な時期は決まっていません。
哺乳瓶は使い始める時期も赤ちゃんによって異なるのと同じように、やめる時期についても赤ちゃんによって違います

お母さんの中には周りのお友達の赤ちゃんが次々と哺乳瓶を卒業し、自分の子だけ卒業できていないと焦りを感じてしまう人もいるかもしれませんが、焦る必要は全くありません。
一般的には1歳から1歳半くらいの間に哺乳瓶を卒業することが多いと言われています


あまりに長く哺乳瓶を使うと


この時期は離乳食が進み、食事から栄養を十分に補給できるようになる時期ですが、中には2歳を過ぎても哺乳瓶を使っている子どももいます。
哺乳瓶はあまり遅くまで使っていると口腔内の発達を妨げてしまう可能性があるとされています。


そのためもちろん早くやめたほうがよいに越したことはありませんが、くれぐれも無理強いはしないようにすることが大切です。
ただし夜泣きをした時に哺乳瓶でミルクを飲ませて寝かしつける習慣はなるべくやめたほうがよいでしょう。
寝る前にミルクを飲ませると虫歯になりやすくなるほか、哺乳瓶への依存度が高くなってしまいます。

少しずつ哺乳瓶を使って飲む回数を減らしていきましょう


ある日を境に急に哺乳瓶をやめさせるというのはなかなか難しいですから、少しずつ哺乳瓶を使って飲む回数を減らすなどしてチャレンジしましょう。
いつまでも哺乳瓶を使って飲んでいる子どもというのはいないものです。
どんな子でもいつかは哺乳瓶を卒業できるのだから、というゆったりとした気持ちでいることがとても大切でしょう。



関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. 食事レシピ

    母乳育児のおすすめ食事メニュー・レシピ例

    授乳中はバランスのとれた食事を心掛けることが大切 母乳はお母さんの血液から作られるものであり、…
  2. 赤ちゃん 吐く

    私の「出過ぎる母乳」の処理は・・・【体験ブログ】

    母乳をあげるということで母子のコミュニケーションにもなります。blog-020 私には2人の子…
  3. 母乳育児

    母乳育児とは?

    赤ちゃんのカラダとココロに良い母乳育児 生まれたばかりの赤ちゃんが大きくなるためには母乳やミル…
  4. タンポポコーヒー

    たんぽぽコーヒーの効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    コーヒー豆を使っていないたんぽぽコーヒー たんぽぽは英語ではタンデライオン、中国語では蒲公英(…
  5. 母乳育児メリット

    溜まり乳の卒乳・断乳時期は?

    溜まり乳の方は自然卒乳は難しい?? 母乳育児のお母さんが赤ちゃんに母乳を飲ませなくなることを卒…
ページ上部へ戻る