母乳パッド

正しい母乳パッドの使い方とは?


母乳は赤ちゃんにとっての完全栄養食品と言われるほど、赤ちゃんが成長するうえで欠かすことのできない栄養素がバランスよく含まれているだけでなく免疫力を高める効果もあることが分かっています。


また授乳はお母さんと赤ちゃんとの絆を深めてくれるスキンシップの方法としてとても重要であることも分かっています。
こうした理由から最近では母乳育児が推奨されることが多くなってきています。


その一方で思うように母乳が出なかったり赤ちゃんが上手に飲んでくれない、乳腺炎などおっぱいに関するトラブルがよく起こるといった理由から、お母さんは悩みを抱えることも少なくりません。


しかしこうした悩みを解決するために、最近では色々なサポートグッズがたくさん出てきています。
母乳パッドもそうしたグッズの1つです。

トラブル解決&予防に母乳パッド


母乳パッドは、乳首の痛みや母乳が漏れるといったトラブルに役だつものです。
赤ちゃんが生まれて間もないころというのは母乳の出もさほど良くないことがほとんどです。


そのため2~3時間おきに授乳が必要であり、敏感でデリケートな乳首には大きな負担がかかります。
赤ちゃんに吸われることで乳頭裂傷を起こしたり痛みを感じることも少なくありません。

このような状態でブラジャーをつけるとさらに痛みや傷が悪化してしまう恐れがあります。
そのため乳首をさらに傷つけてしまわないよう、母乳パッドをブラジャーの内側にあてて負担がかからないように保護するのです。


また赤ちゃんに吸ってもらっているうちに母乳の量はだんだんと増えてきますが、反対に母乳が出すぎてしまったり赤ちゃんが母乳を飲まない間に胸が張ってしまい、自分でも気が付かないうちに母乳が漏れてしまうことがあります。


そんな時にも母乳パッドをつけておけば下着やパジャマを汚すことがありません。

母乳パッドは布製、使い捨てどっちがいい?


母乳パッドは布製のものと使い捨てタイプのものとがありますが、どちらも吸水性が高く肌にやさしい素材でできています。
基本的には授乳のたびに取り換えるようにします。


母乳育児を始めてから3か月もすれば、お母さんの乳首も赤ちゃんに吸われることにだんだんと慣れてくるでしょうし、おっぱいも母乳を貯めておくことができるようになります。


下着を汚すことがなくなり乳首の痛みや傷がなくなれば、あえて母乳パッドを使う必要はないと思います。


関連記事

母乳育児専用のハーブティー!?

【必見】母乳育児中の食事で気を付けるコト

  1. 母乳育児食事

    2018-3-15

    母乳育児の食事で気を付ける事は?

    超重要な母乳育児中の食事 母乳というのは食べたものによって味が変わってきます。 また食べるも…

ピックアップ記事

  1. カフェインレスコーヒー

    カフェインレスコーヒーの効果・効能は?【授乳中&母乳におすすめの飲料】

    カフェインが赤ちゃんに悪影響を与える カフェインレスコーヒーとは、特別な手法によってコーヒーの…
  2. 断乳とは

    ランキング発表!本当に効果のある妊娠線クリームは?

    口コミ・評判がいい妊娠線クリームランキング 出産後、ふとお腹を見たら妊娠線が・・・なんて方も多…
  3. 母乳育児とミルク育児

    約11カ月間の完全母乳育児で長男を育てました。【体験ブログ】

    出産前の時点では出来るだけ母乳育児をして行こうと思っていました。 私が出産した病院は「母乳育児…
  4. 母乳育児は薬が飲めないのが大変です。【体験ブログ】

    私は一年間母乳育児をしました。 母乳育児にしたいなと思ったのは、やはり、母乳育児の方が栄養価が…
  5. 横抱き

    9ヶ月の第一子の男の子を母乳育児中です!【体験ブログ】

    初めての赤ちゃん。母乳育児中です! いま現在、9ヶ月の第一子の男の子を育てています。 出…
ページ上部へ戻る